キャンピングカーの情報サイト


Home >銀河 オーエムシー

銀河 オーエムシー 




銀河はオーエムシーが製作するハイエーススーパーロングベースのバンコンで、同社の顔ともいえる代表モデルである。
名前の由来は、寝台列車のコンパートメントをイメージしたとのことで、縦置き2段ベッドと、2名対座のダイネットから構成される。


ふたり旅での使用を想定しており、そのクラシカルなインテリアにより、優雅な寝台列車の旅ならぬ、キャンピングカーの旅を満喫できる。
最も本家の寝台列車は風前の灯火で、もはや落ち着いて乗車できるような状況ではなくなりつつあるので、銀河の持つ何とも言えない落ち着いた雰囲気は貴重ですらある。

さて、今回銀河を取り上げた理由は、家庭用エアコンが装備されたから。
キャンピングカー、しかもバンコンでも、家庭用エアコンを搭載するモデルが増えてきたが、やはり問題はバッテリーの持続時間が短いことだ。
バンコンなので、バッテリーを多数搭載するとスペース効率が悪くなるので、2個程度を搭載することになるが、それでも約4時間ほどの持続時間となる。

銀河は、この問題をリチウムバッテリーで解決している。
銀河に使用されているのは、200Ahのものだが、鉛バッテリーのように容量低減が無いので、100Ahの鉛バッテリー4個分程度の電気量が使えることになる。
オーエムシーのサイトには、「真夏の昼にエアコンをマックスで使用した場合、約4時間連続使用が可能です。また、夜間であれば約10時間程度使用可能です。」と説明されている。


真夏の昼間に長時間は難しいかもしれないが、かなり実用的に使えるのではないだろうか。
今後リチウムバッテリーの実用性が各ビルダーでチェックされていくだろうが、期待したいものである。

銀河に搭載される家庭用エアコンは、室内機はギャレー上部、室外機はギャレーコンソールの奥に収納される。
ボディ右サイドに排気口が見えるが、ここからエアコンの排気が排出される。


レイアウトは以前の銀河とほとんど変わらず、エアコンもうまく収まってる。
銀河の2段ベッドの上部ベッドボードは、取り外して下段ベッドの背もたれにすると、ロングソファが出来上がり、大勢で着座できるが、ふたり旅なら常設ベッドにしておいても、ダイネットは不自由なく使える。


3人で使うことになった場合でも、ダイネットを展開すれば一人用の簡易ベッドになるので、自由度がある。
また、2列目の単座シートはFASPシートを採用しており、前向き着座も可能。
4名が前向きに着座してドライブできる。


ギャレーには、シンクがビルトインされ、ギャレーコンソールには40リッター冷蔵庫が標準装備される。
また、電子レンジも標準装備。
従来の銀河では電子レンジはギャレー上部にあったが、エアコン装着車では、この位置にエアコン室内機が設置されるので、電子レンジは卓上に移動している。
リチウムバッテリーなので、電子レンジも余裕で使用できる。


後部はドアで仕切られたプライベートルームになっており、トイレルームとしても活用できる。
広さも十分あるので、ラゲッジルームとしても使用可能。


その他、シート下が一部収納庫として使える。
電装系では、リチウムバッテリーの充電は主に走行充電か外部100V入力で行うが、オプションでソーラーパネル(100W x2)も取り付けることができる。


銀河はゆったりとふたり旅ができるキャンピングカーであるが、エアコンが搭載されたことにより、快適性も向上した。
就寝前に気を使うことなく本が読めるなど、プライベートタイムを大切にできる2段ベッドを持つバンコンの1台として、貴重な存在である。

ビルダー オーエムシー
車名 銀河
ナンバー区分 8
乗車人数 7
就寝人数 3
ベース車 ハイエーススーパーロング
サブバッテリー ○(105Ah x2)
バッテリー変更 OP(リチウムイオン200Ah)
走行充電システム
外部100V入力
インバーター ○(1500W)
ルーフベンチレーター
ソーラーシステム OP(100W x2)
コンロ ○(カセットコンロ)
シンク
給水タンク ○(19L)
排水タンク ○(19L)
冷蔵庫 ○(40L)
電子レンジ
多用途ルーム
ポータブルトイレ
カセットトイレ -
カーテン
FFヒーター OP
ルームエアコン OP
シャワー設備 -
温水装置 -
発電機 -
断熱加工
アクリル2重窓 -
サイドオーニング OP
全長(mm) 5380
全幅(mm) 1880
全高(mm) 2380
価格 450万円(税別)〜

 2015年7月現在 (○は標準装備)




銀河の動画はこちら













2015.07.08




ホームデータベース関連書籍キャンピングカー用品基礎知識
用語集基礎知識解説ブログ新車情報アーカイブ過去の展示会レポートお問い合わせサイトマップ






Copy Right キャンピングカーファン Since 2009