キャンピングカーの情報サイト


Home > 基礎知識>第2章 キャンピングカーについての素朴なFAQ>2-6. キャンピングカーでどこに行くの?

第2章 キャンピングカーについての素朴なFAQ


2-6. キャンピングカーでどこに行くの?

これは非常に基本的な質問ですが、この質問の裏には、キャンピングカーを購入するからには、それなりにクルマ旅をする必要がある、という観念があるように思います。
まだキャンピングカーというものを知って間もない方は、キャンピングカーで北海道や信州に避暑に行ったり、温泉巡りをしたり、というイメージは、とりあえず持っておられます。

しかし、それ以外の季節はどうするのか、あるいは温泉巡りのように何日も休みを取れないので、やはりキャンピングカーは高価な買い物の割には使う頻度が少ないのではないか、との疑問があるようです。
現に、北海道や信州での避暑や、温泉巡りをイメージして購入したものの、一度行ったきりでほとんど稼働期が無く、結局手放してしまったというユーザーもおられます。

即ち、キャンピングカーを買ったら、どこか、それなりのクルマ旅をしなければならない、そしてキャンピングカーを持てる人はそのような時間と余裕が無ければならない、というイメージがあるのではないかと思います。

確かに、キャンピングカーというと、一般の人が描くイメージはキャンピングカー然としたキャブコンでしょうし、もっと豪華なモデルをイメージされる場合もあるでしょう。
このようなイメージを持つと、やはりどこか目的をもって、しっかりクルマ旅をしなければ、ということになるのかもしれません。

しかし、実はもっと気軽にキャンピングカーを楽しむことができるのです。
それは、今乗っているミニバンの延長線上でキャンピングカーを考えてみることです。
いわゆるバンコンというタイプのキャンピングカーなら、ミニバンとあまり変わりません。
大きさも一般的なミニバンとそれほど変わりませんので、奥様方でも運転できます。


しかし、ミニバンと大きく異なるのは、しっかりしたベッドと寛げるスペースがあることです。
モデルによっては、キッチンもありますので、食事もできます。
これなら、普段は日常の足として使い、ウイークデーはオーバーナイトでちょっとしたクルマ旅に出ることもできます。
先にも書きましたが、オーバーナイトで出かけられることにより、行動の制約が大幅に緩和されるからです。

バンコンタイプのキャンピングカーは、普通のクルマと見かけは変わりません。
このようなキャンピングカーが、実はキャンピングカー然としたキャンピングカーの何倍も販売されています。


街中で見るキャンピングカーは、キャンピングカー然としたクルマですが、実は、それ以上にキャンピングカーが走っているのです。
そして、多くのユーザーは、それらのキャンピングカーを、ファミリーカーの延長線上で使っています。
即ち、通勤や買い物、子供の送り迎えなどに使っているのです。
そして、休日になると、本来のキャンピングカーとして、遠出するわけです。













Copy Right キャンピングカーファン Since 2009