キャンピングカーの情報サイト


Home > 基礎知識>第2章 キャンピングカーについての素朴なFAQ>2-15.特別な運転免許が必要?

第2章 キャンピングカーについての素朴なFAQ


2-15.特別な運転免許が必要?

キャンピングカーは大きなクルマなので、大型免許などが必要と思っておられる方が多いですが、実は、ほとんどの場合、普通免許で運転できます。

現在の道路交通法では、車両総重量が5トン未満であれば普通免許で運転できます。
また、最大積載量が3トン未満でなければなりませんが、キャンピングカーは荷物を積載するクルマではありませんので、これは関係ありません。

更に、バスのように乗車定員が11名以上の場合も普通免許では運転できませんが、キャンピングカーの場合、通常は10名以下ですので、これも関係ありません。
もちろん、バスをベース車にしたバスコンでも、通常は10名以下の乗車定員ですので、普通免許で運転できます。(写真下左)
また、輸入車でも車両総重量が5トン未満であれば、普通免許で運転できます。(写真下右)


特別な免許が必要になるのが、キャンピングトレーラーです。
しかし、全てのキャンピングトレーラーで必要かと言うとそうではなく、車両総重量が750Kg以下のものは普通免許で問題ありません。
車両総重量750Kg以下のトレーラーといっても、しっかりダイネットや常設ベッドまで付いているモデルもありますので、十分実用になります。(写真下)



このように、ほとんどのキャンピングカーでは、特別な免許は必要ありません。
しかし、もちろん、普通の乗用車より大きい場合が多いですので、運転には十分注意してください。












Copy Right キャンピングカーファン Since 2009