キャンピングカーの情報サイト


Home > 基礎知識>1.キャンピングカーの世界>1-3. キャンピングカーとはどんなクルマ?

第1章 キャンピングカーの世界


1-3. キャンピングカーとはどんなクルマ?

そもそもキャンピングカーとは、どのようなクルマなのでしょうか。
法律的には、キャンピング車とは8ナンバーで、これを取得するためには、ベッドを持ち、調理設備を持ち、決められた天井高を持つ必要があります。
もちろん、もっと細かい取り決めがあり、それらを全てクリアしたものが8ナンバーキャンピング車として登録されます。

しかし、キャンピングカービルダーで製作、販売されているクルマは、8ナンバーだけではありません。
貨物車区分の4ナンバーや1ナンバー、あるいは乗用車区分の3ナンバーや5ナンバーもあります。

これは、キャンピングカー要件を満たさなくても、汎用的に”キャンピングカー”として販売しているからです。
これは別に違法でも何でもありません。
8ナンバーを付けてないと、キャンピングカーとは呼べない、ということではないからです。
よって、3ナンバーのキャンピングカーが販売されていても、全く問題はありません。
ただ、法律上はキャンピング車には属さないということです。

では、8ナンバーではないキャンピングカーとはどのようなものでしょう。
例えば、ハイエースにベッドとちょっとした手洗い用シンクを取り付けてあるが、天井高はキャンピングカー要件を満たしていない、というようなケースです。
ゆったり就寝できるベッドさえあれば良い、という需要もありますので、キャンピングカービルダーはこのようなキャンピングカーも製作しているわけです。
このようなキャンピングカーを車中泊車と呼んでいるビルダーもあります。
下は、ハイエースワイドロングを使用した、3ナンバーのワゴンの例です。


逆に、ホンダのステップワゴンにベッドと小さなキッチンを取り付け、ポップアップルーフで天井高が高くなるようにして8ナンバーキャンピング車登録とすることもできます。
ポップアップルーフを下げてしまえば、キャンピングカーと分かりませんが、れっきとした8ナンバーキャンピング車です。

freedeckJoyF02












Copy Right キャンピングカーファン Since 2009